[UQ mobile] iPhone 6sから8に機種変更|SIMを挿し替えるだけでした。

この記事は,以下のような方を対象にしています.

  • UQ mobileのSIMだけを契約している
  • 新しくiPhoneを買った
  • そのiPhoneにUQ mobileのSIMを挿しかえたい

SPONSORED LINK

挿し替えれば使えます

実は,UQ mobileのSIMは,新しい端末に挿し替えるだけで使えるようになります.

UQ mobileのFAQにも「1枚のUQ mobileのSIMを複数の端末で挿し替えて使えます」という旨の記述がありました.

参考:1枚のUQ mobileのSIMを複数の端末で使うことはできますか?|UQ mobile

その手順がちょっとややこしいかったので,これから説明していきます.

新しいiPhoneにSIMを挿し替えるまで

次の手順で挿し替えます.

  • 新しいiPhoneの初期設定を完了する
  • SIMを挿し替える
  • プロファイルをインストールする

それでは,1つずつ見ていきましょう.

新しいiPhoneの初期設定を完了する

まずは,いつもどおりiPhoneの初期設定を終わらせます.

SIMがない状態ではありますが,何も問題はありません.

初期設定できるかどうか心配だよという方は,「iPhone8 初心者向け初期設定のやり方」をご覧ください.

SIMを挿し替える

初期設定が終わったら,SIMを入れ替えます.

その手順はこんな感じ.

  • 新旧両方の電源を落とす
  • 古いiPhoneからSIMを抜く
  • 新しいiPhoneにSIMを挿す

写真付きで見ていきましょう.

まずは,電源を落とします.下の画面を出すには,電源ボタンを長押しです.

次に,古いiPhoneからSIMを取り出します.

iPhoneの箱に付いているツールを使ってもいいですし,クリップとかでもOKです.

わりと強く押さないといけないので,少し怖いです.

SIMを取り出したら,そのSIMを新しいiPhoneに入れます.

入れるときも,出すときと同じようにツールを使ってケースを開けてくださいね.

プロファイルをインストールする

SIMの挿し替えが終わったら,新しいiPhoneの電源を入れます.

最初は「圏外」になっていますが,しばらくすると「au」や「UQ mobile」と表示されます.

ぼくの場合は,SIMロックを解除していないので「au」と表示されています.

この時点で電波は拾っている状態ですが,まだ通信ができません.そこで,プロファイルをインストールします.

詳しい手順は,「iOS製品の設定方法|UQ mobile」をご覧ください.

SIMロックを解除していない場合は,プロファイルをインストールしても左上に「au」と表示されたままですが,UQ mobileのSIMで通信していますのでご心配なく.

最後に,検索するなり動画を見るなりして,回線が使えることを確認できれば作業は終了です.

おつかれさまでした!

SPONSORED LINK

最後に

SIMの挿し替えはどうでしたか?

プロファイルをインストールする必要があることに気づきにくいのが難点ですが,それ以外は思っていたよりも簡単だったのではないでしょうか?

ちなみに,面倒ではありますが,今回の一連の流れをマスターしてSIMを挿し替えられるようになれば「今日はこっちで回線を使おう」という使い方もできるようになります.

ぜひお試しください.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です