先延ばしを改善するために「消化する日」を作る

ぼくが毎日を過ごす中で心がけていることがあります.

それは,先延ばしにしないこと.

先延ばしにしていいことはない

掃除に宿題、その他諸々。

先延ばしにしたいことはたくさんあります。実際に先延ばしにしたことも数知れず。でも、先延ばしにしてよかったなぁと思ったことは一度もありません

風呂掃除にしろ,宿題にしろ,サボってきていいことはあったでしょうか?何度サボったかわかりません.カビがはえてしまった溝を見て気持ちいいわけないし、それを掃除しなかった自分には嫌気がさします。

宿題だって計画的にやればいいものを,長期休暇の最終日にまとめてやるというおなじみのパターンにはもううんざりです。

本当にいいことがありません…

消化は土日にまとめて

そんな失態を繰り返さないために,ぼくは週末を「先延ばしにしていることを消化する日」にしています。

どんなにめんどくさくても,週末だけは先延ばしにしない.

このルールを守るのは大変ですが,やり残していたことを消化できた時って案外気持ちがいいものです.

腰が重くて消化できてないことを「今日消化する!」と決めてしまう.そんな日があってもいいのでは?