香水はいらない.

サムライのオードトワレ.

大学生になってファッションに興味が出てきた頃に,Youtuber・げんじの動画に触発されて買った.

買った直後は嬉しいやら照れ臭いやらでルンルンで.

強すぎないかな?と気にして控えめにしてみたり,時には強めにして女子の前を横切ってみたり.アトマイザーを買って,昼休みに付け足したこともあった.

つける場所も,控えめにしたいときは足首,匂わせたいときは腰のあたりのように使い分けていた.

今思えば,細々したことをよく続けられたなと思う.

***

香水を買った当時はおしゃれに敏感で,

「おしゃれな人はみんな香水をつけている」

と言われるといてもたってもいられなくて買ってしまった.でも今となっては,何をそんなに焦っていたのかわからない.

あの頃はかなり自意識が強かったんだと思う.自分を高く見せたくて,見栄を張っていたんだ.

たしかに香る男の人はかっこいいけれど,ファッション界のトップにでもなるつもりは一切ないので,ぼくがそれに憧れるもの変な話.目指すところが違うのだから.

ということで,香水はいらない.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です