現状がつらいときは義務感を感じているかもしれない

f:id:sera1098:20180226133434j:plain:w631

こんにちは,あいすです.

周りが頑張っているから自分も頑張らないと...

でもつらいなぁ...

そんなふうに感じているなら,一度自分と向き合ってみた方がいいと思います.

今回は,周りに流されて義務感を感じていませんか?というお話です.

ひそかに感じていた義務感

ぼくは毎日,アクティブなブロガーさんの活動をTwitterやFeedlyでいつも見ています.

そのせいか,「自分も何か好きなことを見つけて頑張らなくちゃ」と義務感を感じていました.

たとえば,クソマジメゲスブロガー・あんちゃ (@annin_book) さんや,最近会社を設立したやぎぺーこと八木仁平 (@yagijimpei) さん.

あと職業柄注目しているのが,学生でありながらフリーランスエンジニアとして活躍している迫佑樹 (@yuki_99_s) くん.

まだまだいますがこれくらいにしておきますね.

このような方々がアクティブに発信する姿に,ぼくは刺激されていたんです.

そして,いつの間にか「アクティブに生きなければいけない」と自分に言い聞かせていたのだと思います.

理想のライフスタイルを思い出した

そんなとき,ふと立ち寄った本屋で目にとまったのは,やまぐちせいこ (@yamasan0055) さんの本でした.

(やまぐちせいこさんは,中道ミニマリストとしてブログ「少ない物ですっきり暮らす」を運営されていますので見てみてください)

ぼくは,この方のライフスタイルにあこがれていた時期がありました.

朝日とともに起きて,のんびりと朝を過ごす.

ブログを書いて,家事をして,好きなことをする毎日.

なにより,シンプルな空間にあこがれました.

そして,思ったんです.

本当はこんな暮らしがしたいんだと.

アクティブなブロガーに囲まれていたために,自分の気持ちを忘れていたんです.

そりゃつらいはずです...

これからは,のんびり暮らすためにできることを探そうと思っています.

通勤は絶対にしたくないので在宅ワークがいいなぁとか,フリーランスエンジニアもいいなぁとかいろいろ考えています笑

一度考えてみるとおもしろいですよ!

最後に

もし,周りに流されて自分の本心を見失っているのなら,ちょっとだけ今の環境を離れてみてはどうでしょうか?

「本当にこの道に進みたいんだろうか?」とゆっくり考えてみると,実は全然違う道に進みたかったことに気づくかもしれません.

無理して周りについていく必要はないと思いますよ.

誰にでも「自分らしさ」があるんですから!

それではまた!