一度は退学を考えたぼくが大学に通い続ける理由

つい先日,大学をやめることをやめました.

大学をやめようと思った理由は,ITベンチャーのインターンが楽しくて大学に行く意味を見出せず,一刻も早くWebエンジニアになりたかったから.

しかし1ヶ月ほど悩んだ末,退学はせず,仕事と学業を両立しながら,残りの学生生活を送ることに決めました.

節目になるかもしれなかったこの決断について,今の気持ちを書き残しておきます.

SPONSORED LINK

なぜ学校をやめようと思ったのか

入学したのは2016年の4月.

そこそこ名の知れた大学だったこともあり,退学したいと思っていることを初めて家族に相談したときは,「卒業まで我慢したら?」と強く言われました.

「もったいない」という気持ちはぼくにもあったのですが,それでも退学したいと思っていたのは,次のような理由があったからです.

はたらくことが楽しかった

2018年3月,大学2年生の春休み.

ぼくは,都内のベンチャー企業の無期限インターンに参加しました.初めて出社したときの緊張感は,今でも覚えています.

それからというもの,大学に行くよりも会社ではたらくことの方が「楽しい」と感じるようになりました.

そして,だんだん「退学したい」という気持ちが芽生えていったのでした.

学校にリソースを割きたくなかった

実は,学校と仕事を両立することは不可能ではありませんでした.

リモートで仕事をすることが認められていたので,空きコマや放課後を利用してはたらけたんですね.

そのおかげもあって,普通のアルバイト以上にはたらけたし,いろいろな仕事を任せてもらいました.

しかし,それでも学校のレポートや研究に追われ,満足にはたらけませんでした.

コードを書きたいのに,学校があるせいで書けない.このストレスに耐えられなくなり,退学することを決意しました.

なぜ学校をやめなかったのか

そんなぼくですが,家族や会社の人,先生などに相談して,かなり悩んだ結果,退学しないことに決めました.

それにはこんな理由があります.

学生だからできることがある

一番大きいと思っているのが,インターンに参加できること.

普通に就職しようと思ったら相当な努力が必要な会社でも,学生インターンなら期間限定ではたらくことができます.

これって学生だからこそできることなんですよね.

大学生には何歳でもなれますが,若いうちの大学生活は今しかありません.そう思うと,まだ大学生活も捨てたもんじゃないなと.

先を急ぎすぎていた

忘れてはいけないのは,ぼくがまだ20歳であること.

まだ使いきれていないメリットがあります.今の会社が自分にとって最高の会社である可能性は低いです.たった1社しか知らないんですから.

学生のうちに,他のインターンに参加してみてからでもいいと思っています.

退学するのは,学生でいることのメリットを存分に活かしてからでも遅くない.そう思ったんです.

SPONSORED LINK

これからの過ごし方

ここまで自分の思考を振り返ってきて,やはり判断は間違ってなかったなと感じています.

学校を辞めないと決めた今.ずるずると学生生活を消化してしまわないように,そして,これからの目標をはっきりさせるためにも,ここに宣言しておきます.

学校に割くリソースを極力おさえる

まずは,学校との付き合い方を変えます.

今のぼくにとって学校はセーフティネットでしかなく,はっきり言って,授業や研究には興味がありません.

なので,

・毎週出されるレポート

・卒業するために必要な単位

・結果を出さないと卒業できない研究

などのタスクを,どれだけ少ないリソースでこなせるかが勝負になってきます.

そのためには,苦肉の策ではありますが,レポートのクオリティを落としたり,最低限の点数で単位をとったりすることになります.

しかし,これも目標を達成するために必要なこと.これまで以上に学校による負担を軽くするために,さまざまな工夫を続けます.

時間の使い方をていねいに

もうひとつ気をつけたいことは,時間の使い方.

学校と仕事を両立しようとすると,どうしても時間が足らなくなりがち.

それを回避するために,無駄な時間を極力無くして,作業するための時間を確保します.

さらに気をつけたいのは,捻出した時間の使い方です.

頑張って時間を捻出しても,集中できなかったり,体調が悪かったりしたら意味がありません.

普段から規則正しい生活と,集中量を高める工夫をしていきます.

アウトプットを増やす

これまでは,ブログを書く時間をなかなか捻出できませんでした (面倒だったというのもあります).

アウトプットが効果的なのはわかっているつもりですし,いつもアウトプットしたいと思っているのに避けてしまってばかりでした.

でも,それも今日で終わり.

技術的なことも,思考的なことも,夜の自由時間をブログの時間と決めて,アウトプットすることを習慣にします.

最後に

長々とこれまでの自分とこれからの自分について書いてみました.今後は,Webエンジニアとしてさらに成長できるように勉強し続けるつもりです.

数ヶ月後,この記事を読み返したときに「あぁ,成長してるな」と感じられたらいいなぁ.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です