睡眠時間を天引きする

「睡眠を改善したい」

1ヶ月前のぼくは,切実にそう思っていました.

いつも12時を過ぎるまで作業しているので,平均睡眠時間が6時間半.日中はいつも体のだるさと戦っていました.

そんなぼくが手に取ったのが,『スタンフォード式 最高の睡眠』という本.以下はその一節です.

睡眠の質を確保したいなら,まずは起床時間を固定しよう.たとえ睡眠時間が足りなくても,無理やりであっても,まず起きる時間を固定することで就寝時間をセットする.

睡眠時間を固定することの大切さは伝わってきます.

それはわかってる.それができないから困ってるんだ…

***

そこで役に立つのが,「時間を天引きする」というアイデア.

ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』を読んで知りました.

「自分で制御できないなら,最初からないものとしてしまえばいいじゃない」という逆転の発想に驚かされたことを,今でも覚えています.

そして,これを応用したのが「睡眠時間の天引き」.

ルールは極めてかんたん.

寝る15分前にアラームをセットして,アラームが鳴ったら何をしていようが寝る準備を始めるだけ.

まだ本を読んでいたいとか,テレビを見ていたいとか,今でもアラームに逆らいたい気持ちになりますが,そこはグッと我慢.

このルールを作ったおかげで,今はほとんど毎日同じ時間に寝ることができています.

次は起床時間.休日に寝すぎてしまう癖を直さなければ…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です