祝・年賀状0枚!惰性でやってることはやめたい

f:id:sera1098:20180103214337j:plain:w631

こんにちは,あいすです

今年は,ぼくに年賀状が1枚も届きませんでした!

両親と同居してるので両親の分は届きましたが,ぼくに対する年賀状は0!

友だちとはLINEやTwitterで「あけおめ!」って言っておわりでした.

今日は,そのときふと思ったことについて書いておきます.

年賀状って何なんだ

毎年,家族の年賀状を作るのはぼくの仕事なんですが,絵柄を決めるのも,住所を確認するのも,印刷するのも全部ぼくに任せっきり.

これじゃ年賀状に全く心がこもってないですよね.

今年は手書きのメッセージすらありませんでした.

昔の人は手書きで心をこめておくっていただろうに,今や年賀状がただの作業に成り下がっている気がしてなりません

もう「惰性で送ってるよ」って人多いと思うんですよ.

だったら別になくてもいいんじゃないかと思います.

来年はレターポットで「あけおめ!」って送ってみるのもいいかもしれません笑

ryokan1123.com

2018年,惰性はやめる

年賀状は1つの例ですが,毎日暮らしている中で惰性でやってることって意外とあるんじゃないかと思います.

面白くはないけど,なんとなく続けてるソーシャルゲームとかありませんか?

ぼくはだいぶ前にやめましたが,今思うとめっちゃもったいない時間の使い方でした笑

そんな時間の使い方をしていたら,大学生活なんてあっという間に終わってしまいます

もう2度とそんな時間の使い方をしないためにも,この場を借りて宣言しておくことにします.

「もう惰性で時間を使わない!」

ぼくが普段から読ませてもらっているyonnさんも同じ気持ちのようです笑

blog.livedoor.jp

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です