[Git] もうコマンドは間違わない。Gitコマンドのエイリアスを作る方法

git checkout を何度も間違ってしまうので,エイリアスを登録しました.

SPONSORED LINK

エイリアスを登録する

エイリアスを登録する場所は,~/.gitconfig です.

次のように追記したら,git s が使えるようになります.

[alias]
    s = status

または,次のコマンドを打ってもOKです.

$ git config --global alias.s status

既存のコマンドは上書きできません

たとえば,次のようなエイリアスは作れません.

$ git config alias.push pull

3種類の設定範囲

どのようにして使い分けるのかはわかりませんが,エイリアスが使える範囲を指定することができます.

PC全体に適用する場合

$ git config --system alias.s status

現在のユーザに適用する場合

先ほど紹介した~/.gitconfig に書く方法は,これと同じ範囲になります.

$ git config --global alias.s status

現在のリポジトリに適用する場合

$ git config alias.s status

SPONSORED LINK

設定を公開します

備忘録的に,ぼくの環境のエイリアスを公開します.

自分好みに編集して使ってみてください.

[alias]
    s = status
    b = branch
    co = checkout
    st = stash
    stp = stash pop
    pushh = push origin HEAD
    pulll = pull --rebase origin HEAD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です