朝は最高の集中時間|集中力UPシリーズ1

f:id:sera1098:20180114150445j:plain:w631

こんにちは、最近集中力を重視しているあいすです

集中力UPシリーズでは、ぼくが実践して効果があった方法を紹介していきます。

第1弾のキーワードは「朝の使い方」です。

あまり意識したことがないかもしれませんが、朝の集中力はハンパないんですよ。

朝は最高の集中時間

あなたは、朝起きてから家を出るまでに何をしていますか?

ちょっと前のぼくは、朝食をとって、身支度をして、朝の情報番組を見たらすぐに学校へでかけていました。

ほとんどの人がこのような過ごし方をしていると思いますが、実はすごくもったいない。

朝は”脳のゴールデンタイム”と呼ばれ,1日の中で一番集中力が高い時間帯と言われています。

そんな朝の時間帯を何も作業せずに過ごすなんて、かなり損をしていると思いませんか?

朝の集中力はすごかった

朝を有効に使いたいと思ったぼくは、朝食をとって、身支度をした後に作業するための時間を作りました。

日によって出かける時間が違うので、作業時間が30分だったり2時間だったりしますが、時間に応じてこなす作業を決めています。

資格の勉強でもいいし、報告書を作るのでもいいと思います。

集中してこなしたい仕事をやってみてください。

朝の時間の作業量は夜とは比べものになりませんから。

あっという間に時間が過ぎていきますよ笑

ぼくは、朝の時間をうまく使えるようになってから、課題の締め切りに追われることは少なくなりました。

効率が上がった証拠です。

朝に作業をする上で1つ気をつけることは、朝はなるべく頭に情報をいれないこと。

スマホでニュースを読んだり、テレビを見たりする人が多いと思いますが、頭に情報を詰め込んでしまうとすっきりした頭を活かせなくなります。

最後に

作業効率は、「朝の使い方」といったちょっとの工夫で一気に変わります。

朝は忙しくてなかなか時間を作れないかもしれませんが、ちょっとずつ寝る時間を早くして、起きる時間をシフトしていくのがおすすめです。

ぜひ挑戦してみてください。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です