やる気が出なくてもとりあえず始めてみる

f:id:sera1098:20180512124541j:plain:w700

何にもやる気が起きないときがあります。

学校の課題をやらなきゃいけないのにソファでごろごろしたり、掃除しなくちゃな〜と思ってもだらだらとテレビを見たり。

このままじゃまずいとわかっていても動けない。誰にでもある経験だと思います。

いろいろやることがありすぎて、嫌になっちゃうときもありますね。

とりあえず始めてみる

そんなときぼくは、とりあえず始めてみることにしています。

始めてみたら自然とやる気が湧いてくるものです。

学校の課題なら簡単なやつにちょっとだけ手つけてみる。掃除ならとりあえず道具を持ってみる。

すると、意外なことにやる気が湧いてくるんですよ。気づいたら1時間経ってた!なんてこともあります笑

今書いているこの記事も、実はまったく書きたいという気持ちはありませんでした。

とりあえずスマホを開いて書いてみよう!と思っただけです。それでも、もう500文字以上書いてしまいましたね笑

やる気ってその程度のものなんですよね。

もし何もやる気が出なくても、とりあえず始めてみるのがおすすめです。

おすすめの本

この記事を書くきっかけになった本は『すべてがFになる』で有名な森博嗣さんのエッセイです.

面白かったのでぜひ.