自分らしく生きるために心がける「100の基本」

これまでたくさんの自己啓発本を読んできましたが,刺激的なものが多く,なかなかしっくりくる本には出会えませんでした.そんなぼくが「これだ!」と思ったのが,松浦弥太郎さんの『今日もていねいに。』.

この本は,自己啓発本というよりはエッセイなのだけど,生きていく中で大切にしたいこととか,人間として大事にすべきことが,押しつけ感のない柔らかい文章と一緒にすっと入ってきます.

そんな弥太郎さんの著作でもうひとつ好きなのが『100の基本』.先ほどの『今日もていねいに。』はエッセイですが,『100の基本』は見開きに1つずつ「大切にしたいこと」が書かれています.書かれているものはどれも,説得力があって「やってみよう!」と思えるものばかり.

今回ぼくは,自分でも100の基本を作ったら,弥太郎さんのように素晴らしい人間性を持った人になれるのではないかと思い,自分の100の基本を作るプロジェクト,名付けて「100の基本プロジェクト」を始めます.

自分が大切にしたいことを100個書くのは大変だとは思うのですが,気負わず少しずつ書き留めて行けたらなと思っています.

そもそも100の基本は,自分を知るために,考えを整理するために,成長するために,自分らしくいるために,大切にしたい基本の心がけのこと.自分が「どんな人生を送りたいのか」「どんな人間になりたいのか」を明らかにするためにも,必要だと思うんです.

SPONSORED LINK

100の基本 一覧

静かな所作を心がける
モノを大切にあつかう
お腹いっぱい食べない
爪は常にきりそろえる
だらしない格好で外出しない
多読より熟読
夜ふかしをしない
メモをとる
姿勢に気をつける
モノを減らす
押しつけない
目をいたわる
何も考えない時間をつくる
怒らない
とりあえずでとっておかない
働きすぎない
足るを知る
夜はリラックスする
掃除する
いつも相手に得してもらう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です